講座一覧

各講座内の全講義の受講、アンケート回答、(「臨床研究の基礎知識講座(旧 臨床研究入門初級編)」は章末テストおよび総合テスト)が完了すると、その講座の修了証が発行されます。
※「臨床研究基礎知識講座」は総合テストも受ける必要があります。

臨床研究の基礎知識講座(旧 臨床研究入門初級編)

この講座は、臨床研究の基本を理解し、臨床研究を実施する際に必要な最低限の知識を得ることを目的としており、臨床研究に携わるすべての人が知っておくべき基礎的な内容です。他の講義のエッセンスをできるだけ網羅的に集めましたので、本講座を受講して臨床研究の全体像を把握してください。 なお、この講座では「第1章 臨床研究概論」を除き、各章ごとに章末テストが用意されています。すべての章を履修したら、総合テストを受けて下さい。総合テストに80%以上正解・アンケート回答後、修了証を発行することができます。修了証発行の詳しい手順はこちらから) なお、章末テスト、総合テストとも何度でも受けることができます。

総合テスト アンケート 修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
1. 臨床研究概論 00:10 ユーザー評価

0%

アンケート
2. 治療開発のための研究1:臨床試験 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
3. 治療開発のための研究2:非臨床試験 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
4. 治療開発のための研究3:治験 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
5. 病気の原因を調べるための疫学研究1:ケース・コントロール研究 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
6. 病気の原因を調べるための疫学研究2:コホート研究 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
7. 生物統計学1:仮説検定 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
8. 生物統計学2:交絡・ランダム化と因果推論 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
9. 研究倫理と被験者保護 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
10.「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の解説 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト

臨床試験入門講座(JCOG臨床試験セミナー)

この講座では、臨床試験を行う際に必要な考え方を学習します。
本講座は、がんの多施設臨床試験グループである日本臨床腫瘍研究グループ(JCOG)がJCOG研究者(医師、CRC)向けに2016年10月15日に開催したセミナーを収録したものです。
臨床試験の基本的な考えを説明していますから、自分の分野に当てはめて考え、その考え方を学んでください。
過去、大変好評であったJCOG臨床試験支援するCRCによる「JCOG参加施設のCRCによる臨床試験支援1、2」は引き続き掲載していますので参考にしてください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
がん治療開発の流れとJCOGの役割 《講師:中村健一》 00:44 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験のデザイン 《講師:水澤純基》 00:45 ユーザー評価

0%

アンケート
RECISTとCTCAE 《講師:江場淳子》 00:45 ユーザー評価

0%

アンケート
研究倫理と人を対象とする医学系研究に関する倫理指針 《講師:宮本憲一》 00:32 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験のモニタリングと監査 《講師:片山宏》 00:38 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
がん臨床試験で必要な最低限の統計知識 《講師:若林将史》 00:43 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
JCOG参加施設のCRCによる臨床試験支援1 《講師:玖須さつき》 00:22 ユーザー評価

0%

アンケート
JCOG参加施設のCRCによる臨床試験支援2 《講師:稙田いずみ》 00:55 ユーザー評価

0%

アンケート

生物統計基礎セミナー

臨床研究(看護研究、疫学研究などを含む)を自ら実施する研究者が知っておくべき、生物統計学・疫学の方法論および考え方を提供する講座です。
介入研究・観察研究のどちらにも求められる概念を説明します。
統計ソフトの使い方などの単なるクックブックではなく、自分自身で研究の計画・結果の解釈・批判的吟味ができるようになることを目標としています。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
データの記述 《講師:水澤純基》 01:08 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
仮説検定1 《講師:口羽文》 00:42 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
仮説検定2 《講師:口羽文》 00:49 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
生存時間解析 《講師:水澤純基》 01:07 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
ランダム化と交絡 《講師:水澤純基》 01:08 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
多変量解析1 《講師:野村尚吾》 01:05 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
多変量解析2 《講師:野村尚吾》 00:50 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
観察研究・レトロ研究1 《講師:口羽文》 00:58 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
観察研究・レトロ研究2 《講師:口羽文》 01:01 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
傾向スコア 《講師:水澤純基》 00:58 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
診断法評価の統計的側面 《講師:野村尚吾》 01:17 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
生存時間解析2 《講師:野村尚吾》 00:42 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
検証的試験における多重性の調整 《講師:柴田大朗》 00:37 ユーザー評価

0%

アンケート
サンプルサイズ計算の考え方 《講師:水澤純基》 01:03 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト

生物統計学・疫学研究方法論

この講座では、実際に臨床研究を行う研究者がよく遭遇する、知っておくべき統計の知識を学びます。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
生存時間解析 《講師:吉村健一》 01:38 ユーザー評価

0%

アンケート
多変量解析I 因果推論のための交絡調整 《講師:吉村健一》 01:44 ユーザー評価

0%

アンケート
多変量解析II 予測を目的とする解析 《講師:吉村健一》 01:38 ユーザー評価

0%

アンケート
観察研究のデザイン-コホート研究とケース・コントロール研究、効果の指標- 《講師:吉村健一》 01:45 ユーザー評価

0%

アンケート

プロトコール、論文

この講座では、臨床研究の基本であるプロトコールの作成の仕方、論文の書き方、がん臨床試験論文の読み方を学びます。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
医学雑誌業界変遷の傾向と対策 《講師:片山宏》 00:41 ユーザー評価

0%

アンケート
プロトコール作成 《講師:福田治彦》 01:53 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
研究コンセプトの作り方-統計家の視点から-《講師:山本精一郎》 00:52 ユーザー評価

0%

アンケート
論文の書き方 《講師:黒川幸典》 01:51 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
コンセプトの作り方 《講師:福田治彦》 01:02 ユーザー評価

0%

アンケート

メタアナリシス入門講座

メタアナリシスは複数の研究の効果指標を統計的に統合する方法です。この手法を用いた系統レビューは、エビデンスのヒエラルキーでは上位に位置づけられており、研究者だけでなく、臨床家にとっても関心の高い領域です。
一方、このエビデンスのヒエラルキーに懐疑的な生物統計家も多く、正しく理解していなければ誤った解釈をすることになります。
この講座では、メタアナリシスとは何か、複数の研究を統合することのメリット、デメリット、統計手法に関する問題、系統レビューの方法など幅広く学びます。
本講座と併せて、「臨床研究の方法論的トピック」に公開中の手良向先生の講義「メタアナリシスの方法と実践」も受講することをお勧めします。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
メタアナリシスでできること、できないこと 《講師:山本 精一郎》 00:13 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
系統的レビューとメタ解析 《講師:森 臨太郎》 00:20 ユーザー評価

0%

アンケート
コクランとメタアナリシス 《講師:大田 えりか》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
メタアナリシスと系統的レビューに関する最近の話題 《講師:渡辺 範雄》 00:35 ユーザー評価

0%

アンケート
メタアナリシス入門 《講師:山中竹春》 00:53 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト

臨床研究の方法論的トピック

この講座では、臨床研究で時々遭遇するトピックについて、様々な話題を提供します。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
競合リスクデータの解析-臨床試験から医療経済シミュレーションまで 《講師:田中 司朗》 01:14 ユーザー評価

0%

アンケート
Data sharing 《講師:Laurence Collette》 00:18 ユーザー評価

0%

アンケート
Adaptive trial designs 《講師:Laurence Collette》 00:35 ユーザー評価

0%

アンケート
Statistical measures for time-to event endpoint 〜Choices other than HR〜 《講師:水澤純基》 00:24 ユーザー評価

0%

アンケート
Biomarker-driven trial design 《講師:福田治彦》 00:34 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験における一般化可能性を考える 《講師:水谷友紀》 00:38 ユーザー評価

0%

アンケート
Patient Reported Outcome 《講師:柴田大朗》 00:38 ユーザー評価

0%

アンケート
欠測データの扱いに関する諸問題 《講師:水澤純基》 01:00 ユーザー評価

0%

アンケート
がんの臨床研究論文を読むのに必要な統計学 《講師:山本精一郎》 01:24 ユーザー評価

0%

アンケート
メタアナリシスの方法と実践 《講師:手良向聡》 01:44 ユーザー評価

0%

アンケート
Health‐Related Quality of Life(HRQOL)の評価 《講師:森田智視》 01:48 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
医療経済評価の方法と活用 《講師:福田敬》 01:17 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験のエンドポイントはPFSかOSか? 《講師:大橋靖雄》 00:57 ユーザー評価

0%

アンケート
GCPのABC 《講師:川﨑敏克》 01:24 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験における質とは何か? 《講師:大橋靖雄》 01:04 ユーザー評価

0%

アンケート
ベイズ流試験デザイン 《講師:石塚直樹》 01:47 ユーザー評価

0%

アンケート
相関構造の分析-主成分分析とクラスター分析 《講師:田中紀子》 01:13 ユーザー評価

0%

アンケート
予測と判別-分子マーカーデータへの応用を例に 《講師:田中紀子》 01:05 ユーザー評価

0%

アンケート
分散分析の基礎 《講師:田中紀子》 00:55 ユーザー評価

0%

アンケート
医療経済評価の手法の基礎 《講師:白岩健》 00:21 ユーザー評価

0%

アンケート
諸外国での医療経済評価の政策応用 《講師:五十嵐中》 01:06 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
バイオインフォマティクスとは? 《講師:加藤護》 01:02 ユーザー評価

0%

アンケート
免疫療法の効果判定基準 《講師:中村健一》 00:51 ユーザー評価

0%

アンケート
ゲノム研究の解析 《講師:柴田大朗》 01:01 ユーザー評価

0%

アンケート
意外と知られていないランダム化をめぐるトピックス 《講師:水澤純基》 00:25 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究における欠測データの統計解析 《講師:野間久史》 01:09 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究における経時データ解析 《講師:山口拓洋》 01:18 ユーザー評価

0%

アンケート
Real World Data(RWD)に基づく 診療実態の把握 《講師:石川ベンジャミン光一》 01:05 ユーザー評価

0%

アンケート

疫学における介入試験講座

この講座では、予防介入など、疫学的な介入研究をする際に知っておくべき知識を学びます。疫学では観察研究をすることが多いですが、介入研究を行う際には、科学的にも倫理的にも違った考え方が必要です。臨床試験の世界で確立された検証的な研究スタイルをきちんと学んでください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
観察型疫学研究と検証型臨床試験の違い 《講師:山本精一郎》 00:24 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験に必要な統計的考え方 《講師:吉村健一》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験におけるデータの質の保証 《講師:冨井裕子》 00:34 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験を行う際に知っておかなければならない研究倫理 《講師:安藤正志》 00:34 ユーザー評価

0%

アンケート
(指定討論)疫学分野における臨床試験の実例 《講師:石川秀樹》 00:24 ユーザー評価

0%

アンケート

個別化治療開発のための研究デザイン講座

この講座では、個別化治療開発を行う際に知っておくべき統計的概念、研究デザイン、バイオマーカー開発に必要な統計的考え方を学びます。臨床試験の研究デザインや統計の世界的権威であるRichard Simon先生の講義をぜひ学んでください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
個別化治療時代の臨床研究デザイン-予後因子と予測因子- 《講師:山本精一郎》 01:22 ユーザー評価

0%

アンケート
Use of Biomarkers in Clinical Trial Design 《講師:Richard Simon》 00:50 ユーザー評価

0%

アンケート
Pitfalls in the development and validation of prognostic and predictive classifiers 《講師:Richard S 01:24 ユーザー評価

0%

アンケート
Issues in the Design of Phase I & II Trials for Molecularly Targeted Drugs 《講師:Richard Simon》 00:58 ユーザー評価

0%

アンケート
Issues in the Design of Phase I & II Trials for Molecularly Targeted Drugs(質疑応答) 《講師:Richard Simo 00:36 ユーザー評価

0%

アンケート

臨床研究法

この講座では、2018年4月1日施行の「臨床研究法」に則って臨床研究を実施する際に参考となる講義を提供します。
臨床研究法に関する情報は、時間経過とともに増え、解釈が変わる場合もありますので、最新の情報は厚生労働省のホームページ「臨床研究法について」にてご確認ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
臨床研究法の解説《講師:安水大介》 00:23 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究法における利益相反管理-Conflict of Interest : COI《講師:飯田香緒里》 00:35 ユーザー評価

0%

アンケート
認定臨床研究審査委員会-Certified Review Board : CRB《講師:中濱洋子》 00:39 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究に関する資金等の提供《講師:三谷大地》 00:11 ユーザー評価

0%

アンケート
経過措置について-平成30年4月1日~平成31年3月31日の間《講師:中濱洋子》 00:06 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究開発の立場から《講師:佐藤典宏》 00:22 ユーザー評価

0%

アンケート
名古屋大学の取り組み《講師:飯島祥彦》 00:13 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究法におけるCOI管理の在り方《講師:飯田香緒里》 00:22 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究法と倫理審査委員会 《講師:井本昌克》 00:47 ユーザー評価

0%

アンケート

研究倫理指針の解説

この講座では、医学系研究を実施する際に遵守しなければならないガイドラインにつ いて学びます。
2015年4月1日、「臨床研究に関する倫理指針」と「疫学研究に関する倫理指針」を統合し、新たに「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」が施行されました。
過去に本講座を終了された方も「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の解説は必ず受講してください。

修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
研究倫理審査のポイント~科学的観点から 《講師:中村健一》 00:26 ユーザー評価

0%

アンケート
倫理審査のポイント~倫理的観点から 《講師:田代 志門》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
倫理審査委員教育 《講師:神里彩子》 00:22 ユーザー評価

0%

アンケート
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針 《講師:矢野好輝》 00:56 ユーザー評価

0%

アンケート
「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の解説 《講師:田代志門》 00:41 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
新しい倫理指針に基づくモニタリング・監査の実践 《講師:中村健一》 00:23 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究における利益相反の管理と信頼性の確保 《講師:荒川義弘》 00:59 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針について 《講師:藤原康弘》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」の解説(2015年版) 《講師:田代志門》 00:54 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(草案)《講師:髙江慎一》 00:53 ユーザー評価

0%

アンケート
ヒトES細胞に関する指針について 《講師:美留町潤一》 00:52 ユーザー評価

0%

アンケート

事例から学ぶ研究倫理(滋賀医科大学作成)

臨床研究における倫理的な配慮が果たす役割は大きく、被験者の尊厳や人権を守ることはもとより、研究を円滑に遂行させるためにも、より一層に慎重かつ適確な対応が求められています。
臨床研究に特有の倫理審査は、多様な事例に即した多角的な視点に基づく検討を要し、判断が難しいという現状があります。また、研究の適正な実行、および臨床研究データの中心となる研究者や、研究に関わる者に効果的な教育は、非常に重要です。
この講座では、臨床研究に関わる様々な立場の視聴者が、臨床研究における4つの事例をイメージし、倫理的な問題について解決を探る議論を展開することで、視聴者自身の考えを問いかけ、実践に役立てることを目的としています。
必ずしも解答が1 つではないことも多く、本講義をツールとして考えるきっかけにしていただければ幸いです。
主な対象者:研究者、研究倫理審査委員、臨床研究支援者、医学生など
この講義およびPDF資料について、著作権者の許可なく、複製・転用などをすることは法律で禁止されています。

この講義について

修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
事例1 精神科におけるプラセボ対照試験 00:11 ユーザー評価

0%

アンケート
事例2 精神科におけるプラセボ対照試験 00:13 ユーザー評価

0%

アンケート
事例3 研究目的の誤解 00:17 ユーザー評価

0%

アンケート
事例4 臨床研究を実施する際のピットフォール 00:17 ユーザー評価

0%

アンケート

再生医療研究のインフォームド・コンセント

本講座は、人を対象とする医学系研究に携わるすべての方を対象に、インフォームド・コンセントの重要な要素について学ぶことを目的として作成されました。再生医療を題材として使用していますが、ここで述べられている内容は、他の研究のインフォームド・コンセントにおいても共通する要素が含まれています。そのため、本講座は、再生医療に限らず、実践的インフォームド・コンセントの教材として広くご活用いただくことができます。(本講座は、『国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED) 再生医療実現拠点ネットワークプログラム 再生医療の実現化ハイウェイ課題D 「再生医療研究における倫理的課題の解決に関する研究」 代表研究者:武藤香織』により作成されました。)
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
1.基本的な要素と注意点 00:06 ユーザー評価

0%

アンケート
1-1.インフォームド・コンセントのはじまり 00:07 ユーザー評価

0%

アンケート
1-2.インフォームド・コンセントの内容 00:09 ユーザー評価

0%

アンケート
1-3.インフォームド・コンセントの締めくくり 00:07 ユーザー評価

0%

アンケート
2. 被験者保護と適格性の判断 00:04 ユーザー評価

0%

アンケート
2-1.被験者候補の研究についての認識や期待をさぐる 00:07 ユーザー評価

0%

アンケート
2-2.研究参加が被験者候補の生活に与える影響や研究参加への適格性をさぐる 00:06 ユーザー評価

0%

アンケート
2-3.被験者の保護と適格性について考える 00:11 ユーザー評価

0%

アンケート

被験者保護と研究倫理講座

この講座では、様々な観点から研究を行う際に配慮が必要となる被験者保護について学習することができます。
また、米国で研究者や倫理審査委員会委員が必須に学ぶことになっているマテリアルも学べます。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
日本におけるがんゲノム医療体制の構築《講師:間野博行》 00:22 ユーザー評価

0%

アンケート
がんゲノム研究の発展は社会に何をもたらすか-遺伝性腫瘍から考える-《講師:三木義男》 00:22 ユーザー評価

0%

アンケート
OHRP 序文 00:10 ユーザー評価

0%

アンケート
OHRP 第1章:米国 保健福祉省(HHS)規則と施設の責務 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
OHRP 第2章:研究実施者の責務とインフォームド・コンセント 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
OHRP 第3章:臨床研究被験者保護プログラム 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
OHSR Lesson1 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
OHSR Lesson2 - 米国 国立衛生研究所(NIH)の倫理審査委員会(IRB)審査規準の適用 01:00 ユーザー評価

0%

アンケート
OHSR Lesson3 - 倫理審査委員会(IRB)継続審査、議事録、その他項目 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
米国被験者保護局の視察報告 《講師:山本精一郎》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
公正な科学研究発表を目指して 《講師:山崎茂明》 00:51 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
研究倫理の歴史と基本原則(2012年度版) 《講師:松岡豊》 00:44 ユーザー評価

0%

アンケート
利益相反問題の位置づけと最近のルールの動向 《講師:井上悠輔》 01:27 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験の倫理(2012年度版) 《講師:田代志門》 00:51 ユーザー評価

0%

アンケート
ヒト試料の研究利用に関する倫理的諸問題 《講師:井上悠輔》 01:13 ユーザー評価

0%

アンケート
医学研究と個人情報保護 《講師:松井健志》 01:06 ユーザー評価

0%

アンケート
遺伝子解析研究における試料提供とインフォームド・コンセント 《講師:伊吹友秀》 00:51 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験における倫理(2014年度版) 《講師:伊吹友秀》 00:57 ユーザー評価

0%

アンケート
研究における個人情報の利用と保護の考え方 《講師:磯部哲》 00:47 ユーザー評価

0%

アンケート
新しい研究倫理ガイドラインの動向 《講師:伊吹友秀》 00:53 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験における倫理的課題(2016年版)《講師:一家綱邦》 01:01 ユーザー評価

0%

アンケート
医学研究と個人情報保護のあり方 《講師:米村滋人》 01:00 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
研究倫理ベーシック 《講師:田代志門》 00:37 ユーザー評価

0%

アンケート
研究不正、企業不正の背景を考える 《講師:黒木登志夫》 00:59 ユーザー評価

0%

アンケート

治療開発

治療開発を行う際には、治療開発の全体の流れを知ることが有用です。本講義を利用し、新しい治療薬候補が実際に治療に用いられるまでに必要なステップを学んでください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
ICH-M3(前臨床試験から臨床試験に入れるタイミング)について 《講師:大野泰雄》 01:13 ユーザー評価

0%

アンケート
抗体医薬品等のバイオ医薬品が生まれるまでの道筋 ─規制当局から研究者・臨床医の先生方に知っていただきたいこと 《講師:荒戸照世》 01:08 ユーザー評価

0%

アンケート

GCPトレーニング(R2対応版)

本講座は治験に係わる前に必要とされるGCP トレーニングとして作成いたしました。
本プログラムはv1.0が2016年2月にTransCelerateによって認定されました。そのため、治験用の公式プログラムとしてご利用いただいております。また、ICH-GCP E6(R2)への改訂に伴い本プログラムも改定し、v2.0として2017年10月にTransCelerateに承認されました。そのため、最新のトレーニングの受講と修了証を希望の方はこちらのver2.0を受講ください。
公式プログラムとして利用は可能ですが、実際に治験用に利用される場合には、各企業にご確認の上、ご利用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
ICH E6 GCP Essential GCP Training v2 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト

GCPトレーニング

本講座は治験開始前に必要とされるGCP トレーニングとして作成いたしました。
本プログラムはTransCelerateに2016年2月に認定されています。
治験用の公式プログラムとして利用頂くことができます。
実際に治験用に利用される場合には、各企業にご確認の上、ご利用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
ICH E6 GCP Essential GCP Training 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト

臨床研究コーディネーター講座1 -導入研修-

この講座は、様々な時期に各施設で新たに採用されたCRC の方々が、入職時期を問わず臨床試験の基礎知識を自己学習できるように作成されたものです。
臨床試験の中でも難易度が高いといわれる、がん領域に関する基礎知識も学習できるプログラムとなっています。
対象はCRC 経験1 年未満の方にしていますが、施設で行われる導入研修にご利用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
医薬品の開発と臨床試験(一般薬と抗がん剤の違い) 《講師:中村直子》 00:54 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験における倫理 《講師:山下紀子》 00:46 ユーザー評価

0%

アンケート
CRCの役割と業務 《講師:中村美波理》 00:44 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験で使用する文書 《講師:齋藤裕子》 00:41 ユーザー評価

0%

アンケート
記録の管理 《講師:堅田早紀子》 00:31 ユーザー評価

0%

アンケート
安全性や有効性の評価(RECIST、CTCAE、その他) 《講師:小林典子》 00:46 ユーザー評価

0%

アンケート

臨床研究コーディネーター講座1 -導入研修2-

本セミナーでは、様々な時期に各施設で新たに採用されたCRC の方々が、
入職時期を問わず臨床試験の基礎知識を自己学習できるように作成されたものです。
臨床試験の中でも難易度が高いといわれる、がん領域に関する基礎知識も学習できるプログラムと なっています。
今回の対象はCRC 経験2年未満の方にしていますが、個々の目的に合わせてご利用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
Opening 《講師:小林典子》 00:09 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験 《講師:藤原豊》 00:46 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験のプロトコール 《講師:齋藤裕子》 00:50 ユーザー評価

0%

アンケート
抗がん剤の基礎知識 《講師:大里洋一》 00:41 ユーザー評価

0%

アンケート
がん患者さん・家族とのコミュニケーション 《講師:小原泉》 00:34 ユーザー評価

0%

アンケート
がん領域の治験に携わるCRCの実務とこれからのみなさまへのメッセージ 《講師:宇井春恵》 00:34 ユーザー評価

0%

アンケート

臨床研究コーディネーター講座2 -Advance研修1-

この講座は、導入研修の内容からステップアップし、よりがん臨床試験に特化した内容が学習できる教材です。
各種がんの「疾患と治療」そして「がん臨床試験におけるCRCの視点」に着目して講義を構成しました。
CRC経験2年未満の方を想定した内容ですが、それ以外の方でも自己学習や施設で行われる研修にご利用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
疾患と治療1 胃がん 《講師:中島貴子》 01:00 ユーザー評価

0%

アンケート
疾患と治療2 乳がん 《講師:津川浩一郎》 00:58 ユーザー評価

0%

アンケート
疾患と治療3 卵巣がん 《講師:勝俣範之》 00:27 ユーザー評価

0%

アンケート
疾患と治療4 肺がん 《講師:堀之内秀仁》 00:43 ユーザー評価

0%

アンケート
CRCの視点1 試験の背景・目的・対象(選択基準) 《講師:齋藤裕子》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
CRCの視点2 投与規定(投与基準、投与量等) 《講師:堅田早紀子》 00:24 ユーザー評価

0%

アンケート
CRCの視点3 インフォームドコンセント 《講師:小林典子》 00:25 ユーザー評価

0%

アンケート
CRCの視点4 安全性評価・報告 《講師:佐藤聡子》 00:24 ユーザー評価

0%

アンケート

臨床研究コーディネーター講座3 -Advance研修2-

この講座では、がん臨床試験の現状を学習できる教材を作成しました。
CRCに限定せず様々な職種の方々にも学習できるような講義を構成し、がん臨床試験の場だけでなく、さまざまな場面で参考となるチーム医療についても盛り込みました。
対象は「がん臨床試験の基礎知識を習得後の方」を想定した内容ですが、それ以外の方でも自己学習や施設で行われる研修にご利用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
Opening 《講師:小林典子》  00:10 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験の今を知る~CRCへの期待~(1) 《講師:藤原康弘》 00:15 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験の今を知る~CRCへの期待~(2) 《講師:鯰克至》 00:34 ユーザー評価

0%

アンケート
プロトコールを深く読んでみる~統計解析を中心に考える~ 《講師:山本精一郎》 01:05 ユーザー評価

0%

アンケート
安全性の評価の最新~CTCAE v4.0~ 《講師:安藤正志》 00:40 ユーザー評価

0%

アンケート
有効性の評価の最新~画像診断とRECIST v1.1~ 《講師:渡辺裕一》 00:50 ユーザー評価

0%

アンケート
チーム医療を考える 《講師:原野謙一》 00:38 ユーザー評価

0%

アンケート
CRCからみるがん臨床試験の実際 《講師:寺門浩之》 00:56 ユーザー評価

0%

アンケート
Closing 《講師:中濱洋子》 00:08 ユーザー評価

0%

アンケート

臨床研究コーディネーター講座4 -Advance研修3-

この講座では、研修2に続き、がん臨床試験の現状を学習できる教材を作成しました。今回はCRC業務に特化した内容としましたが、前半部分では職種を問わず臨床試験の概論を学ぶことができます。そして、後半部分においてCRC業務を学習できるような講義を構成しました。
対象は「がん臨床試験の基礎知識を習得後の方」を想定した内容ですが、それ以外の方でも自己学習や施設で行われる研修にご利用ください。
なお、いくつかの講義は講師のご希望にて編集(カット)をしておりますので予めご了承ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
Opening 《講師:小林典子》   00:08 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験~開発開始から承認申請まで~ 《講師:三浦秀憲》 00:48 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験~承認申請から臨床導入~ 《講師:小林豪太》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
参考になる!CRC業務の工夫(1) 《講師:玖須さつき》 00:36 ユーザー評価

0%

アンケート
参考になる!CRC業務の工夫(2) 《講師:石井美枝》 00:35 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験を円滑に進めるために医師・CRC・CRAとの協力体制~事例を通して~ 《講師:公平誠/小林典子/中山大輔》 00:50 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験に関わるCRCに必要なこと~先輩CRCからのメッセージ~ 《講師:齋藤裕子》 00:24 ユーザー評価

0%

アンケート
Closing 《講師:中濱洋子》  00:08 ユーザー評価

0%

アンケート

臨床研究コーディネーター講座5 -Advance研修4-

本セミナーでは、がん専門CRCとして必要な知識を学ぶことができるものとなっております。
最新の情報をキャッチアップし、臨床試験のよりよいサポートができることを目的としております。
対象は「がん領域の臨床研究に従事する中上級のCRC」を想定した内容ですが、それ以外の方でも自己学習や施設で行われる研修にご利用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
最近のがん臨床試験デザインとエンドポイント 《講師:水澤純基》 00:31 ユーザー評価

0%

アンケート
CTCAE による有害事象評価とRECIST による腫瘍縮小効果判定の基本と実際 《講師:山本昇》 00:43 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験の動向―ALK 阻害薬を例に 《講師:高橋利明》 00:34 ユーザー評価

0%

アンケート
がん臨床試験の支援の実際–効率化と質向上のための取り組み 《講師:小林典子》 00:26 ユーザー評価

0%

アンケート
これからのCRC に期待されること 《講師:齋藤裕子》 00:19 ユーザー評価

0%

アンケート

臨床研究コーディネーター講座6 -Advance研修5-

本セミナーでは、がん専門CRCとして必要な知識を学ぶことができるものとなっております。
最新の情報をキャッチアップし、臨床試験のよりよいサポートができることを目的としております。今回は、第12回日本臨床腫瘍学会学術集会と日本臨床試験学会の共催によって開催されました「第2回がん専門CRC のためのアドバンストセミナー」の内容です。
対象は「がん領域の臨床研究に従事する中上級のCRC」を想定した内容ですが、それ以外の方でも自己学習や施設で行われる研修にご利用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
がんに対する免疫療法の基本 《講師:中面哲也》 00:43 ユーザー評価

0%

アンケート
PFSの再検討:がん進行タイプの解析が必要になるのか? 《講師:大橋靖雄》 00:37 ユーザー評価

0%

アンケート
がん専門CRCとしての取り組み 《講師:藤原紀子》 00:26 ユーザー評価

0%

アンケート

臨床研究機関の体制整備講座

2015年4月1日「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針」が施行されました。
みなさんの機関でも倫理審査委員会の対応や、具体的に何をすればよいのか悩んでおられると思います。
その参考になるようにとICRwebでは、2015年6月と2016年5月に日本臨床試験学会により開催された教育セミナーを協賛しました。
2015年6月開催分としては、倫理審査委員会事務局のための指針の解説と3機関の機関での対応について事例の紹介のほか、その内容を受けて行ったパネルディスカッションでの議論内容を含めた「総括」として公開しています。ぜひ機関での取り組みの参考にしてください。2016年5月開催分としては、事務局スタッフが担う役割と、そのために必要な知識・スキルを解説する講義を公開しています。
なお、日本臨床試験学会教育セミナー(2015年6月開催)参加機関に対する新指針対応状況アンケート調査結果はこちらです。
他機関の状況に関する情報は機関内で改革を進める際に有効なツールとなります。ご活用ください。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
適切な委員会運営のために 臨床指針・疫学指針からの改正の観点から 《講師:田代志門》 01:01 ユーザー評価

0%

アンケート
プロフェッショナルとしてのIRBスタッフ 《講師:吉田雅幸》 00:46 ユーザー評価

0%

アンケート
倫理審査委員会における倫理指針改正に向けた取り組み~九州大学病院の場合 《講師:岸本淳司》 00:29 ユーザー評価

0%

アンケート
倫理審査委員会における倫理指針改正に向けた取り組み~総合病院国保旭中央病院の場合 《講師:小寺聡》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
倫理審査委員会における倫理指針改正に向けた取り組み~ユカリア倫理審査委員会の場合 《講師:山崎浩子》 00:14 ユーザー評価

0%

アンケート
日本臨床試験学会教育セミナー 総括 《講師:大橋靖雄》 00:17 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究の補償保険について 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート
市民委員の立場から見た倫理審査委員会 《講師:北澤京子》 00:30 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト

臨床研究倫理国際シンポジウム

内外の専門家による被験者保護と研究倫理の講義です。本サイトの研究倫理の柱として何度も登場する研究倫理の8要件の提案者であるエマニュエル先生の講義からそのエッセンスを学んでください。佐藤先生の講義では我が国の臨床指針を英語で説明されています。包括同意の基本的な考え方についても学ぶことができます。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
What Makes Clinical Research Ethical? 《講師:Ezekiel Emanuel》 00:36 ユーザー評価

0%

アンケート
Revision of Ethical Guideline for Clinical Research (2007-2008) 《講師:佐藤大作》 00:22 ユーザー評価

0%

アンケート
Evaluating the Risks and Benefits of Clinical Research 《講師:David Wendler》 00:38 ユーザー評価

0%

アンケート
包括同意――法学的倫理的検討 General Consent: Its Legal and Ethical Questions 《講師:丸山英二》 00:28 ユーザー評価

0%

アンケート
Blanket Consent in Research: What do guidelines say? What do data show 《講師:松井健志》 00:26 ユーザー評価

0%

アンケート

研究の骨格作り(精神・神経領域)

この講座では、患者志向型の研究を立案・企画するうえで基本となる研究の骨格作りを学びます。具体的には、臨床疑問を研究疑問とするためのPECO/PICO、疑問のモデル化、研究デザインと生物統計学の基礎、アウトカムのデザイン等です。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
臨床研究の歴史、意義、研究の定式化(2012年度版) 《講師:中川敦夫》 01:10 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
臨床研究のデザインと統計学(2012年度版) 《講師:米本直裕》 00:51 ユーザー評価

0%

アンケート
文献検索のABC 《講師:中川敦夫》 00:52 ユーザー評価

0%

アンケート 章末テスト
横断研究をデザインする 《講師:上原里程》 00:43 ユーザー評価

0%

アンケート
コホート研究をデザインする 《講師:上原里程》 00:49 ユーザー評価

0%

アンケート
アウトカムの信頼性と妥当性 《講師:中川敦夫》 00:33 ユーザー評価

0%

アンケート
患者立脚型アウトカムの測定:主観的尺度の開発と検証 《講師:竹上未紗》 01:18 ユーザー評価

0%

アンケート
交絡、誤差、バイアス、その対処法 《講師:柏原康佑》 00:44 ユーザー評価

0%

アンケート
アウトカムの信頼性と妥当性(2016年版) 《講師:中川敦夫》 00:44 ユーザー評価

0%

アンケート

研究の実践に必要な知識(精神・神経領域)

この講座では、患者志向型の研究を行う時に必要な実践的な知識やコツ、研究実施までの流れについて実例を通して学びます。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
臨床試験の目的設定を考える 《講師:中林哲夫》 00:59 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験の実践作法 《講師:松岡豊》 00:54 ユーザー評価

0%

アンケート
精神科臨床試験の実践と課題 《講師:渡辺範雄》 00:56 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床研究の品質管理と品質保証 《講師:細井薫》 00:51 ユーザー評価

0%

アンケート
嚥下障害患者の診療が臨床研究になるまで 《講師:山本敏之》 00:41 ユーザー評価

0%

アンケート
大規模データベースを利用したがん疫学研究 《講師:中谷直樹》 00:48 ユーザー評価

0%

アンケート
傾向スコアの概念とその実践 《講師:奥村泰之》 00:42 ユーザー評価

0%

アンケート
臨床試験におけるサンプルサイズ計算と解析 《講師:柏原康佑》 00:45 ユーザー評価

0%

アンケート
欠測データの対処法 《講師:柏原康佑》 00:44 ユーザー評価

0%

アンケート

研究成果の公表(精神・神経領域)

この講座では、研究成果を公表するときに役立つバリアフリーを意識したプレゼンテーション、論文作成とともに、知財管理やエビデンスの批判的吟味についても学びます。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
臨床研究論文の書き方 《講師:松岡豊》 01:21 ユーザー評価

0%

アンケート
効果的なプレゼンテーション 《講師:中川敦夫》 01:10 ユーザー評価

0%

アンケート
色覚の多様性とカラ―ユニバーサルデザイン 《講師:岡部正隆》 01:07 ユーザー評価

0%

アンケート
研究者のための契約と知的財産:産学連携を行う上での留意点 《講師:飯田香緒里》 00:56 ユーザー評価

0%

アンケート
エビデンスの名のもとに行われる悪行の数々(偽エビデンスにだまされないために) 《講師:古川壽亮》 01:33 ユーザー評価

0%

アンケート

エキスパートに学ぶ①:国内編(精神・神経領域)

この講座では、臨床研究の第一線で活躍されている日本人研究者の特別講演を集めています。苦労話、コツ、持論、最新知見を聴いて、研究のモチベーションを高めるきっかけになることを目標としています。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
精神保健の疫学研究:その楽しみと広がり 《講師:川上憲人》 01:06 ユーザー評価

0%

アンケート
社会への橋渡しとしての疫学研究 《講師:中村好一》 00:59 ユーザー評価

0%

アンケート
公共性の自覚と臨床・研究・教育の融合 《講師:笠井清登》 01:15 ユーザー評価

0%

アンケート
脳卒中領域における臨床研究:神経超音波と脳卒中診療体制の構築 《講師:井口保之》 01:02 ユーザー評価

0%

アンケート
Evidence-Based Diagnostics:診断に関する研究の作り方 《講師:古川壽亮》 01:06 ユーザー評価

0%

アンケート
大規模観察研究から得られるエビデンスとその魅力 《講師:中谷直樹》 00:48 ユーザー評価

0%

アンケート

エキスパートに学ぶ②:国際編(精神・神経領域)

この講座では、臨床研究の第一線で活躍されている外国人研究者の特別講演を集めています。苦労話、コツ、持論、最新知見を聴いて、研究のモチベーションを高めるきっかけになることを目標としています。
修了証発行
講義名 所要時間 ユーザー評価 履修状況
Diagnostic Entities in Depression. Modelling and Managing. 《講師:Gordon Parker》 01:08 ユーザー評価

0%

アンケート
The Contemporary Assessment and Measurement of Depression 《講師:Steven David Targum》 00:57 ユーザー評価

0%

アンケート
Seafood Deficient Diets: Neurodeveropmental and Psychiatric Risks 《講師:CAPT Joseph R. Hibbeln M.D. 00:52 ユーザー評価

0%

アンケート
Mind-Body Interface: Omega-3 fatty acids in physical symptoms in depression 《講師:Kuan-Pin Su》 00:15 ユーザー評価

0%

アンケート
Mapping Depression Circuits 《講師:Helen Mayberg》 01:07 ユーザー評価

0%

アンケート

一般の方へ

一般の方向けに、臨床研究についての知識をわかりやすく示した講義を集めています。臨床研究の意義や原理を知り、臨床研究をやみくもに怖がったり、どんな研究結果も内容の吟味もせず鵜呑みにすることがないよう、個々の研究の内容を正しく評価できるようになることを目的としています。正しく意義のある臨床研究のサポーターとなっていただきたいと思っています。今後、講義を増やしていく予定です。
講義名
もっと知ってほしいがんの臨床試験・治験のこと
もっと知ってほしいがんの臨床試験・治験のこと2011

このページのトップへ